PROFILE

[ sakagemc / Kentaro Sakashita ]

心を伝える表現者。数ある感情の中でも哀愁を最も愛し、概念の本質を現す行為そのものが真理へ到達する道の1つだと考えている。これまでエクストリームスポーツや音楽活動を経験し、2008年には仲間と共に3人で音楽レーベル Esfista Music を立ち上げる。《 民族音楽・クラブミュージック・バンドサウンドのクロスオーバー 》 をテーマに掲げたコンピレーションアルバム The latest rooter session シリーズを3年連続でリリース、sakage名義でハパイロを中心に複数の楽曲に参加している。2010年から写真による活動を開始。自身の感覚との親和性の高さに気づき、より意識に近い場所からのアウトプットが可能になる。デジタル現像のプロセスも重要視しており、独特の色彩感覚によって鮮烈な作品を発信している。2013年には構想に約3年をかけた peaklife をスタート、《 世界をより美しく 》という理念のもとに生涯続くプロジェクトとして展開中。2015年春には農業プロジェクト、peakfarmをスタート。農業も1つの創作活動としてクリエイティブな角度で切り取ることを試みている。