いよいよ来週開催 / 御苗場vol.15関西

【 Twilight Function 】黄昏の社会的役割

実際展示する作品

 
9月12日(金)〜15日(月,祝)に大阪ドームで開催される「御苗場vol.15関西」。
初日まであと一週間、準備も最終段階に入っています。今回は展示内容について書いています。

 

今回の展示

御苗場では各自ブースが割り当てられます。割り当てられたスペース内であれば自由に展示できます。展示数や額装、レイアウトも全て出展者に委ねられているため、「何を展示するか」だけではなく、「どのように展示するか」も考える必要があります。

色々と悩みましたが、御苗場では木製パネル(A3サイズ)にしてできる限り多くの作品を展示する事にしました。パネルは作品がむき出しの状態ですので、遮るものが何もなくプリントの質感までダイレクトに伝える事ができます。1枚目の画像は仕上がったパネルを撮影したものです。

 

用紙について

展示作品の光沢感

粒子状の光沢感

今回は用紙にもこだわっています。自分の作品にはどういった質感が最適なのか、何種類か試しました。選んだのは粒子状の光沢感のある紙で、独特の質感が夕日の写真や工場夜景どちらにもハマりました。鈍く反射する感じがとてもいいです。ご来場いただいた際はこの質感も楽しんでもらると嬉しいです。

 

展示数について

展示は36作品を予定しています。恐らく参加者の中ではかなり多い方です。多めにした理由ですが、peaklifeは個々の作品はもちろん「作品群」で見せる事も意識しています。単体や複数、自然や人工建造物でも混ざり合った時の感覚を大切にし、背景に個という芯を通す事を考えています。自分が伝えたい事を伝えるためにはある程度の数は必要です。

作品を群で見せる、それはpeaklifeのトップページ(PCからのアクセスの場合)や Flickrなど各SNSの画像一覧でも表現しています。

これだけの数を展示する機会なかなかありません、ご都合よろしい方はぜひいらしてください!

 

御苗場vol.15関西 開催概要

[ 開催期間 ] 2014.09.12(金)〜15(月祝) 11:00~19:00 ※最終日のみ17:00まで
[ 場所 ] 京セラドーム大阪 スカイホール
[ 入場料 ] 無料
[ 公式HP ] ▶http://www.onaeba.com/
[ 地図 ] ▶GoogleMaps

※開催期間中は全日会場入りしています。